teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


外国語のポルトガル語翻訳者(Trans-Pro)を募集中!

 投稿者:ビーコス  投稿日:2015年 8月27日(木)16時14分32秒 114.79.13.102
  弊社では翻訳(Trans-pro)サービスや多様な言語同時通訳サービスサイトです。ただいま、日本語 ―>ポルトガル語翻訳者を募集しております。
ポルトガル語クラウンド翻訳、オンライン翻訳にご希望のある方は弊社に応募してお願い致します。

総合、機械、IT関係の専門用語が可能なポルトガル語翻訳者募集しております。また、ポルトガル語ができる日本人も、弊社に応募してお願いします。
まずは、株式会社ビーコスか運営外国人人材登録サイト「株式会社ビーコス/ 翻訳・通訳」や「ビーコス・HIWORK」か弊社登録ページをご覧ください。

また、弊社の翻訳(Trans-pro)ページをご参照してください。

https://www.trans-pro.net/por/

 
 

エスペラント類義語集

 投稿者:HOSXIDA Acus^i  投稿日:2015年 7月 3日(金)19時46分6秒 p274030-ipngn5401sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  次の本、紹介されてなかったので お知らせします。

作文のためのエスペラント類義語集 増補版 - 日本エスペラント学会
www.jei.or.jp/libro/ruigigo2013.htm

著者, 阪 直. 発行所, JEI (一般財団法人日本エスペラント協会). 発行年, 2013. 判型, A5判 (縦 210×横 147×厚 10 mm). 頁数, 191. 価格, 本体価格 800円 (税別). ISBN, 978-4-88887-075-7. 内容, 2000年版の増補版。40ページの増加。

似た意味でも 本来の意味、使い方に違いのある単語を よく説明してあります。
活用してください。
 

Re: Saluton!

 投稿者:H. C. Shinopy  投稿日:2015年 5月21日(木)16時37分28秒 126.79.232.111.ap.yournet.ne.jp
  既に下記と同じものを書き込みしましたが、
その後 特にお勧めできるような新しい学習書は残念ながら出てないですね。

他には、Android OSのスマートフォンであれば、Playストアを起動して、アプリを「エスペラント」で検索すると、「Gerda Malaperis」の音声教材が無料でダウンロードできます。


藤巻 謙一 著  JEI 刊
『はじめてのエスペラント』
『まるごとエスペラント文法 改訂版』


『エスペラント日常用語活用辞典』
著者:野村理兵衛
発行所:ピラート社
発行年:1964年
最重要262 語の用法をザメンホフの用例付きで詳説。


『知っておきたいエスペラント動詞100』
著者:エスペラント日本語辞典編集委員会
発行所:日本エスペラント学会
発行年:1995年
100+2の基礎動詞の語義・語法を解説。


『翻訳のコツ+ 付録:動詞と文型』
著者:山川修一
発行所:日本エスペラント学会
発行年:1989年
日本語に対応する適切なエスペラントの表現とは何かを伝授。


http://6002.teacup.com/esplerno/bbs/smartphone/index/detail/comm_id/102/
http://6002.teacup.com/esplerno/bbs/smartphone/index/detail/comm_id/100/
 

Saluton!

 投稿者:椿  投稿日:2015年 5月14日(木)16時53分25秒 KD106158111081.ppp-bb.dion.ne.jp
  Saluton!
エスペラント語って楽しいですねぇ……
まだはじめて、一週間ぐらいなので全然つかえなくってちょっと悲しいです。
学校で見つけた本を読んで勉強してるのですが、昭和のだから日本語すらまともに理解できなくて…
誰かに教わりたいとか思ってます 笑
エスペラント語を学ぶ上で、いい本とか紹介していただけませんか?
通販など探してみてるのですが、何を選んだらいいのかいわからなくって……
よろしくお願いします!
 

グルジア

 投稿者:reguluso  投稿日:2015年 4月22日(水)10時49分26秒 softbank126019162029.bbtec.net
  1998年フランス南部モンペリエでのエスペラント語世界大会に出た時に、すでにKattvelioでしたよ。  

Re:発音について

 投稿者:HOSXIDA Acus^i  投稿日:2015年 4月 1日(水)10時07分34秒 p10149-ipngn2001sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  日本人の母音は "u" 以外はだいたいそのままでエスペラントで使えます。
英語国民は「二重母音化しやすいくせ」を治す苦労が必要。
  Cezaro Resetti の名作 "Kredu min, Sinjorino!" ではこれをさんざん
皮肉っているが、日本人は初めからだいたい模範的発音です。
 日本語にない発音はやはり日本人の弱点になる。特に”l”と ”r”の区別は
区別して発音している人の発音を聞いてまねるしかないようです。
「普通の ラリルレロ と 巻き舌の べらんめえ の区別」で、わかりますか。
 

発音について

 投稿者:Hibo  投稿日:2015年 2月11日(水)10時42分59秒 NE3101lan1.rev.em-net.ne.jp
  日本でも東京弁(山の手言葉)が「標準語」の元となっているのと同じような話でしょうかね。
エスペラントに関しては、特に発音の規範性と民族の政治・経済的影響力の結びつきは無いと思います。
ある音声学者のエスペランティストは、
「実際、チェコ人やセルビア人、クロアチア人のエスペラントの発音は見事です」「母語の癖──ジョン・ウェルズさんの比喩(ゆ)的表現を用いるなら、枷(かせ)──からなかなか簡単に解放されないのは英語を話す人々です」
と述べていますし、水野義明によれば
「母音の発音では日本人がいちばん正確だとされている」
のだそうです。
参考:
ジョン・ウェルズ「良い発音と悪い発音」『エスペラント国の旅』
http://www.geocities.jp/akvoju/vel/lec03.html#tekst3
水野義明「言語発展の原理-国際共通語エスペラントの観点から-」『明治大学教養論集247号』
http://ci.nii.ac.jp/naid/120002908757
 

Vidis Hejmopagxon

 投稿者:ICXI  投稿日:2015年 2月 1日(日)11時27分26秒 119-228-169-169f1.hyg1.eonet.ne.jp
  Bonan Dankon!こうゆうものがあるのですね。参考になりました。「ウェールズ」なんか面喰いますが、大体日本語のカタカナ表記から類推できますね。

ところで今日、放送大学ラジオの英語の発音に関する講義をききましたが、「発音」にも階級性があるという内容で考えさせられました。政治・経済的に力のある人たちが話してる発音が規範になるとのことですが。
 

Re:グルジア

 投稿者:Hibo  投稿日:2015年 1月23日(金)22時24分10秒 NE3101lan1.rev.em-net.ne.jp
  La Akademio de Esperantoも、PMEGを書いたBertiloも、Kartvelujo/Kartvelioとしているので、「使うべきではない」ということは無いと思います。

参考:
http://www.vastalto.com/nun/?p=27
http://bertilow.com/lanlin/azio.html#GE
 

DANKON

 投稿者:ICXI  投稿日:2015年 1月19日(月)22時47分48秒 119-228-169-169f1.hyg1.eonet.ne.jp
  有難うございました。google翻訳でkartovelioが出て来ったことは、誰かが情報提供したんでしょうね。  

レンタル掲示板
/10