teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


必聴ライヴのお知らせです!

 投稿者:うなぎ  投稿日:2007年 4月12日(木)01時26分29秒
  韓国ロックバンド・コプチャンチョンゴルの応援団です。
直前の投稿者が佐藤行衛氏でウケちゃいますが・・・

韓国音楽大好きな人は絶対に集まらねばならない(笑but真剣)
ライヴが今月あるのでお知らせします。

4月22日(日)、赤坂グラフィティで
李政美(イ ジョンミ)さんとコプチャンチョンゴルという
素敵で強力な組み合わせのジョイントライヴがあるのです!

ジョンミさんといえば、彼女の心の風景を映し出すような歌声が印象的です。
私にはジョンミさんの生き方そのものが唄にのりうつっているように思えます。
今回、気心のしれた矢野敏広(G)とseli(B)両氏とともに登場です。

そして我らがコプチャンチョンゴル、およそ2年ぶりの日本でのライヴが
実現するんです!
今や韓国を訪れるミュージシャンはこの人に会わずして帰れないという噂の
佐藤行衛(Vo,G)。
福岡からこのために上京、ブルースマンですがコプチャンチョンゴルではロック兄貴に変身、
柴藤耕一郎(B)。
ソウルフラワーユニオンでも大活躍、韓国に造詣が深くハングルの発音がgoodと韓国人に褒められた
伊藤孝喜(Dr)。

この3ピースから生まれるブッとい韓国ロックにひたれる貴重な時間です。
東京近郊の方は是非、一緒に楽しみましょう!

【李政美&コプチャンチョンゴル JOINT LIVE】
4月22日(日)
@赤坂グラフィティ(03-3586-1970)
http://www.moz.co.jp/graffiti/schedule/
東京メトロ・丸の内線、銀座線の赤坂見附より徒歩1分
開場18:00、開演18:30
入場料/ 前売3000円 当日3300円 (1ドリンク別)
 
 

キム・ドゥス来日!

 投稿者:佐藤行衛  投稿日:2007年 3月28日(水)12時36分19秒
  韓国からアシッド・フォーク歌手のキム・ドゥスさんや、韓国伝統音楽家によるFree Music Unitの“Tokki Tokki”が来日いたします。お時間がありましたら、是非遊びに来てください。なにとぞよろしくお願いいたします。


☆ レンズの中の音楽 ☆
3月31日(土) pm7:00 Start 高円寺 円盤 Tel. 03-5306-2937
http://www.enban.org/
出演: モリシゲヤスムネ(cello)+ヒグチケイコ(vo)、尾上祐一(自作楽器)+新井陽子(p)+立岩潤三(per) 、Tokki Tokki(from Korea:イ・ボンギョ(チャンゴ), ヨン・ウフム(チン), 佐藤行衛 g)

Tokki Tokki
韓国で2007年に結成された、Korean traditional avant-music unit。メンバーは、イ・ボンギョ(チャンゴ)、ヨン・ウフム(チン)、佐藤行衛(ギター)。イ・ボンギョは重要無形文化財に指定されているサムルノリ集団ナムサダンの出身で、日本全国ツアーをしたりと、何度も来日している。ヨン・ウフムはその弟子にあたり、サムルノリ楽団“パラムマジ”で活動中の若手演奏家。ダイナミックス豊かな韓国民俗打楽器が炸裂する、エキサイティングかつ自由奔放な即興音楽。


☆ Galaxy of Love! 宇宙はノイズ天国 ☆
4月3日(火) pm7:00 Start 高円寺 円盤 Tel. 03-5306-2937
http://www.enban.org/
出演: 佐藤行衛(g)、Psycho-ZEN(KAYA & 平林ヒデヲ)
ゲスト:キム・ドゥス、イム・ウィジン(from Korea)

☆ 韓国ロック&フォークの不思議な世界: コリアン・アシッド・フォークの真髄 キム・ドゥス来日! ☆
4月4日(水) pm8:00 Start 阿佐ヶ谷 Jamb Jamb Tel.03-3338-2912
http://www.cosmomagicpro.com/jambjamb/
出演: キム・ドゥス(g,vo)、イム・ウィジン(g,vo)、佐藤行衛(g,vo)、ほか

キム・ドゥス (Kim Doo Soo)
1986年に彗星の如く現れた、コリアン・アシッド・フォークの第一人者。その叙情性豊かな奥深い憂いあるヴォーカルと彼の歌は、韓国の多くのフォーク・マニアを唸らせ、絶賛を浴びた。2006年にアメリカで発売されたアジアン・フォークのオムニバスCD『International Sad Hits』に、日本の三上寛、友川かずきらともに収録され、その存在がアメリカをはじめ全世界でも話題となっている。

イム・ウィジン (Lim Eu Jin)
キム・ドゥスの弟分にあたる彼は、放浪詩人であり、作家であり、美術家であり、そして牧師であるという異色のフォーク歌手。世界中を旅してまわり、ピックアップしたアーティストらを収録したワールド・ミュージックのオムニバス盤CDシリーズを監修しており、その分野では韓国トップの売り上げを記録。飄々として素朴な彼の歌は、人間味に溢れ、独特な雰囲気を持つ。

http://www.yogiga.com/yukie/Japanese/jp_index.html

 

報告します(因果応報)

 投稿者:web masterタカミですメール  投稿日:2007年 3月 1日(木)18時57分2秒
  今更ながら、という感じですが、先月初頭にソウル取材した折のちょっとした大失敗(矛盾してますな)について報告します.3泊4日の日程で訪韓、着いた日の夜にソウル在住の知人と待ち合わせて一緒に酒を呑んだのですが、そのときにソウルの某有名大学の主任研究員として勤めている旧友を呼んでくれて同席しました(実は、わたしはその彼が東京の大学院に留学中にかなり親しくしていました).
久しぶりに再会した3人ですから盛り上がりましたとも!東大門市場近くのピンデトック屋台から始まり、メウンタン屋と居酒屋を経て、気がつけばわたしの定宿近くのキルサロンに.
時計を見ると、なんと6時間にもわたりアルコールを摂取していました・・・.
馬鹿は死ななきゃ治らない.翌日は若い頃の二日酔いの「地獄の苦しみ」こそはなかったものの、どうしても体が重く、なんと夕方4時までベッドから出られませんでした.大事な大事なソウルでの時間を無駄にしてしまった!その痛烈な後悔が帰国日に意外な形でまたトラブルをもたらしたのです.

東京への最終便での帰国でしたので、まあ余裕がある、無駄にした時間をできるだけ取り戻そうと朝からソウル市内を歩き回ったのですが、午後は市庁前から空港バスに乗ろうと景福宮まで行ったところ、まだ時間があるから劇場街もチェックしておきたい、とジョンドンの通りへと向かいました.ポプコンハウスが取り壊されていたなど、たしかに行ってみて初めてわかったこともあり、来てよかった、と写真を撮りながら空港バスの乗り場へ戻りました.で、そこで5分ほど待ったのですがバスは来ません.案内を見ると20分間隔とあります.俄かにわたしの脳内に異変が起きだしました.「まずい、飛行機に乗り遅れる!」一気に猛烈な焦りが脳を駆け巡ったのです.そして、「地下鉄5号線で金浦空港まで行ってそこからシャトルバスで仁川空港に向かおう」と慌てて地下鉄駅に駆け込んで乗り換え駅の鐘路3街駅に向かいました.その車内でとにかく落着こうと腹式呼吸を繰り返したところ、確かに少しだけですが、まとまった考えができるようになりました.しかし、それによって各駅停車の地下鉄ではかえって間に合わないことに気がついたのです.頭の中が真っ白になりました.おそらく顔面もそうだったでしょう.鐘閣駅に着くと、ふらつきながらも地上に戻り、タクシーを拾いました.「仁川空港へ」と行き先を告げ、わたしはそのクルマと運転手に身を預けることとなりました.

混雑している市内を抜けて、これから高速道路に入ろうというところで、運転手氏が「ちょっと失礼します」とクルマを降りて、なんと体操を始めました.もうその頃は彼に運命を預けた身なので観念していましたから、あまり気にしなかったのですが、それは「恐怖の40分」の始まりを告げるダンスでした.
運転手氏は1分ほどでクルマに戻り、ほどなく高速に乗ったわがタクシーは順調に飛ばしています.この分なら十分間に合うな、と安心したものの、妙に速い.左側に見えるコンクリートの分離帯がまるでのっぺりとしたプラスチックのようにさえ感じられます.約15-6台のクルマをごぼう抜きで追い越した頃、恐る恐るスピードメーターを覗くと、なんと150Km/hを超えています!しかも、悪いことに雨まで降ってきました.ガラスには油膜があって前が良く見えません.妙な轟音が車体から鳴り出してもいます.あっ、前のクルマとの車間距離もどんどん縮んでくる!げげげっ、生きて空港に着けるのか?!と思ったら「ブッブッブ!」とクラクションを鳴らしてどかしましたよ、この運転手氏.
まったく生きた心地がしないまま空港に着きました.1時間以上はかかるところが40分かかりませんでした.実は、本当は高速道路上で死んだのではないか、今、わたしはパラレルワールドにいるのではないか、などとも思ったりしています.

ところが、です.空港に余裕たっぷりで到着してからよく考えると、空港バスを20分待っても間に合ったようです.でも、なぜわたしはよく考えもせずにパニックに陥ったのか.その理由は2年前に実際に飛行機乗り遅れをやってしまったことにあると思います.その時のことがトラウマになったようで、その後、飛行機以外でも様々な事柄でパニック寸前になったことがありました.

馬鹿は死ななきゃ治らない.そして、因果応報とはこのことでしょうか・・・.
 

サウンドデー行って来ました

 投稿者:くーいるりる  投稿日:2007年 2月17日(土)09時10分50秒
  こんにちは。
現在韓国滞在中です。昨日、サウンドデーを見に弘大
に行って来ました。最初にDGBDに行ったら、ハン
ギョンロクが入口のところにいて私に「いらっしゃー
い」みたいなことを言ったのでびっくりしました。そ
の後彼はその日のライブにゲスト出演し、白のスーツ
を着て、怪しいダンスを踊っていました。彼はホント
にライブ慣れしてますね。あと、その日ジャニーロイ
ヤルのライブも見たのですが、ベースがレイジーボー
ンにいたアンギョンスンになっていました。
 

昨夜戻りました

 投稿者:web masterタカミですメール  投稿日:2007年 2月 9日(金)15時15分30秒
  早速報告しなければいけないところですが、また日常の忙しさに追われてしまっています、既に.・・・で、手短かに書きますね.チャジャンミョンはおいしい店を見つけました、は、ともかく、公演チケット購入代理サービスの韓国側パートナーをやっていただける方と話を詰めてきました.条件面での交渉段階は過ぎ、実行面でのマニュアル作成への段階まで進んだと認識しています.これから再開へ向けてテストを行うつもりです.

・・・それはともかく、「因果応報」とでも言うべき(?)トラブル未遂を起こしてしまいました.詳しくは、後ほど.
 

あれ?

 投稿者:lalalu  投稿日:2007年 2月 9日(金)12時06分8秒
  まだお帰りじゃなかったのかな?
勘違いしてました。
ライブ三昧いいですね。
 

お帰りなさい!

 投稿者:lalalu  投稿日:2007年 2月 9日(金)11時58分38秒
  美味しそうですね^^ 食べたいな~
10日のYB、カムジャ、カンサネさんのライブは見れないんですね。
行きたいな~~
 

Model Production 2007 参加者募集のお知らせ

 投稿者:Model Production 2007  投稿日:2007年 2月 8日(木)01時34分26秒
  MP2007参加者募集!!

 突然の書き込み失礼致します。東京学生英語劇連盟(Model  Production)の運営を担当しております古屋智子と申します。
Model  Production(通称MP)は、40年の歴史があり、東京及び近郊の大学生、短大生、専門学生、大学院生を対象に、演劇を通じて英語を学ぶという理念に基づいて活動を行っています。MPは単に演技力の向上を目指すだけでなく、コミュニケーションの手段として生きた英語を身につけることを重視しています。そのためキャスト、スタッフはすべての活動を英語で行います。
新たな2007年の公演に向けて、キャスト、スタッフ(セット、サウンド、ライト、メイク&コスチューム)、ライブミュージシャンを募集しています。


 ※何かご不明のある方、ご質問、ご意見のある方はお気軽に下記の連絡先までご連絡下さい。
    E-mail      hello_mp2007@hotmail.co.jp
<詳しい活動についての情報>
1、オーディションの日程
①2月10日(土)   場所・・・法政大学
②2月11日(日)   場所・・・西東京市民会館
2、パフォーマンスの日程
   2007年5月5日(土)
          6日(日) を予定(2007年1月現在)
<その他具体的内容は>
2006年度HP  http://www.geocities.jp/mp2006jp/←2006年度の様子が見られます!
 2007年度HP   http://www.geocities.jp/mp2007jp←2007年度の最新情報が見られます。

※ 管理人様、この書き込みが掲示板の趣旨にそぐわない場合は、お手数ですが削除をお願いいたします。
 

ソウルから

 投稿者:web masterタカミですメール  投稿日:2007年 2月 7日(水)11時03分42秒
  ソウル滞在三日目になりました.
到着日には懐かしい人と会い、旧交を温めたのですが、ちょっとやり過ぎで二日酔い.昨日はなんとももったいないことに午後4時過ぎまで起き上がれませんでした.夕方は焦りながら大学路へ.ようやく戻りかけてきた食欲を頼りにイナムジャンへ行きソルロンタンを注文.やはりおいしいです.スープもやさしく、かなり体力が戻ってきたところであちらこちらをチェック.平日にもかかわらず、大学路は賑やかです.どうもギャグ系の公演が元気な感じもあります.ひとつショックだったのはチャジャンミョンの「上海」が閉店か業態変更か,別名のカルビ屋になっていたことです.ううっ.チャジャンミョン大好きなわたしには耐えられません.それで大学路界隈をあちらこちら歩き回って一軒見つけました.でもソルロンタンがまだ胃の中にあって食べられませんでした.で、今日これから行ってきます!
 

hajimemashite...

 投稿者:舌星(Jang, Yun)メール  投稿日:2007年 2月 6日(火)13時23分36秒
  kono mae computer hard disk ow format shitaseika, tada ima Japanese no nyuryokuga dekimasengne...
kangkokugoga dekiru kata wa shitano URLhe setsokushitekudasai...

http://planet.daum.net/pcp/Gate.do?daumid=jangfaustus

 

レンタル掲示板
/15